ご当地ソング(地名=外国)

サンタモニカの風/桜田淳子

1979年リリースの桜田淳子26枚目のシングル曲です。 この歌で「サンタモニカ」という地名を知りました。(歌謡曲はけっこう地理の勉強になります・・・) photo: smile shower さん @写真ACサンタモニカといえばこれよね私が子供の頃、桜田淳子のものまねといえ…

上海倶楽部/松田聖子

松田聖子さんの楽曲。おそらく租界時代の上海をイメージしていると思われる、オールドジャズ風の楽しい曲です。

コルドバの踊り子/杏里

夏女・杏里がヨーロピアン・サウンドを歌っていたころの曲。スペインのコルドバを舞台にした、踊り子稼業の女性が主人公の歌です。かりそめの恋をベースに、虚飾に満ちた世界で生きていく女性の悲哀と諦観が描かれます。アルバムの中の一収録曲ですが、シン…

喜望峰/寺尾聰

恋人を置いて一人あてどのない旅に出る男性を描く歌です。「行く先は聞いてくれるな」「男には道がある」「待っててくれとは言わない」とこれが男の生き様だとばかりにびしばしと「俺のダンディズム」を放出させています。そのくせ「独りより二人でいるとき…

愛の時代/久保田早紀

1983年リリースの久保田早紀7枚目のシングル曲。シングル曲にふさわしいキャッチ―なメロディーと、ドラマティックな曲調が印象的な一曲です。同年発表の「ネフェルティティ」というアルバムにも収録されています。 ネフェルティティ 久保田早紀 リリース:1…

サンバ・ソレイユ/大橋純子

大橋純子さんの1982年の楽曲。 サンバ・ソレイユ 大橋純子 release:1982 アルバム「Junko Ohashi Singles」より 躍動感あふれるリズムと哀愁味を帯びたメロディーラインが魅力的なサンバ風歌謡曲です。歌詞に「コルコヴァド」や「カーニバル」といったワード…

大連慕情/松任谷由実

今回は松任谷由実さんの「大連慕情」です。亡き父に思いを馳せる娘の心情を描いた、ユーミンにはめずらしい「父母」をテーマにした曲とのこと。

北京で朝食を/佐藤 隆

今回取り上げますのは、シンガーソングライター佐藤隆さんの「北京で朝食を」です。 北京で朝食を 佐藤隆 Release 1980 同じ中国の都市でも、上海、蘇州といった街は歌にしやすい傾向にあるようですが、北京が舞台になっている歌というのはめずらしい気がし…