ちょっと香港タウン /ザ・リリーズ


ちょっと香港タウン 
 ザ・リリーズ
 アルバム「ザ・リリーズ NEW BEST 1500」より
 ※「ちょっと香港タウン」収録
 
 
   

 

昭和期に活躍した双子のアイドル・デュオ、ザ・リリーズの楽曲。
個人的にはリリーズに関しては後追いでしか詳しくを知らない世代のため、この曲も今回初めて耳にする曲でしたが、1975年のデビューから数えて6年目の1980年に14枚目のシングルとしてリリースされた曲だったとのこと。当時の流行りのディスコミュージックを意識したような曲調です。正直あまり期待せず(失礼)に聴いてみたのですが、ややもすると八神純子あたりのアルバムにも入っていそうな感じの曲で、意外と悪くありません。

曲の舞台はタイトル通り本場香港か、それとも日本にあるどこかの中華街なのか、どちらともとれる感じの内容で、エキゾチックな夜の街で繰り広げられる男女の恋のかけひきのようなことが歌われています。聞いたところによると、その昔、横浜中華街の某老舗中華レストランのCMにも使われていた曲なんだとか。詞中には広東語のフレーズも登場しますが、日本語で歌うようにさらっと歌ってます。言葉の意味は調べてもよくわかりませんでしたが、なにやら大人っぽい恋の文句のようです。


R&Bディスコ歌謡コレクション 東芝EMI編 ディスコ・ドリーム
 コンピレーション・アルバム (relese:2001)
 「ちょっと香港タウン/ザ・リリーズ」収録
 ただし現在廃盤(中古盤でのみ入手可能なもよう)
 

 

さて、ザ・リリーズのお二人ですが、1980年代中頃からしばらく活動を休止していた時期もあったようですが、2005年には再び音楽活動を再開。現在もコンサートにイベントにと精力的に活動されているご様子で、今年なんとデビュー45周年とのこと。
時流を逃さず、しっかりYouTubeもやっておられました。( ̄▽ ̄)

LILIES1207 ザ リリーズ チャンネル - YouTube

これからもますますがんばっていただきたいと思います。

 

  作品データ  

ちょっと香港タウン
リリース:1980(昭和55)年
歌:ザ・リリーズ
作詞:比山清・おかどいくこ
作曲:比山清
編曲:松井忠重

BEST

BEST