Samba do Avião(ジェット機のサンバ)/アントニオ・カルロス・ジョビン

今回は洋楽のご当地ソングとしてボサノヴァの名曲をご紹介します。

「Samba do Avião」は、ボサノヴァ創始者とよばれるブラジルの作曲家、アントニオ・カルロス・ジョビン(Antonio Carlos Jobim)が作った曲。もともとは自国の航空会社(今はなきヴァリグ・ブラジル航空)のCM用に書き下ろした曲だったそうですが、のちに世界中で愛される人気曲となり、日本でも「ジェット機のサンバ」や「飛行機のサンバ」といった曲名で親しまれています。


Antonio Carlos Jobim
 (1927-1994)
 アルバム「Wonderful World of Antonio Carlos Jobim」(1965)より


    

 

 

曲の内容はジョビンの故郷でもあるリオデジャネイロの街をたたえるもの。日本風にいえば「ふるさと讃歌」といったところなんでしょうか。コルコバードのキリスト像コパカバーナの海岸など、着陸態勢に入った飛行機から見えるリオの美しい景観を描きながら、愛する故郷に寄せる熱っぽい想いがすがすがしいメロディーに乗せて歌われます。「当機はまもなくガレオン空港に着陸いたします」「シートベルトをお締めください」などという機内アナウンス風のフレーズも取り入れられた遊び心の効いた歌詞は、飛行機が目的地に近づいたときのあの独特の高揚感を思いおこさせ、「空の旅」への旅情をゾクゾクと掻き立ててくれます。

f:id:didoodah:20200213100851j:plainChrist the Redeemer overlooking Rio De Janeiro / Photo by Artyom Sharbatyan (CC BY-SA 3.0)

調べたところによりますと、この曲が初披露されたのは1962年。リオのナイトクラブで行われたライブでの、ジョビンとブラジルの音楽グループ、オス・カリオカス(Os cariocas)によるこちら(Tom Jobim e Os Cariocas - Samba do Avião@YouTube)の演奏が初出のようです。


Um Encontro no Au Bon Gourmet
1962年、リオのナイトクラブ「Au Bon Gourmet」で開催された、アントニオ・カルロス・ジョビン、ヴィニシウス・ヂ・モライス、ジョアン・ジルベルト、オス・カリオカスによる伝説のジョイントライブ「エンコントロ」の録音盤。「Samba do Avião」収録。

 

以降、枚挙にいとまがないほど実に多くのアーティストにカバーされていますが、数あるカバーの中でもとりわけ有名と思われるのが、ジョビンとミウシャとのデュエット版。
私が初めてこの曲の存在を知ったのも、とあるボサノヴァのベスト盤に収録されていたこのバージョンを聴いたのがきっかけでした。ミウシャはブラジルの名シンガーにして、ジョアン・ジルベルトの元奥さまとしても有名だった方。低めのハスキーな歌声が魅力的です。


Miucha&Antonio Carlos Jobim
 Antonio Carlos Jobim,Miucha
 release:1977
ミウシャ&ジョビンのデュエット版デジタル音源
World Cup 2014 (Welcome to Brasil)」より  
Amazon music

 

ミウシャ小野リサともこの「Samba do Avião」をデュエットしていまして、2007年には来日し、ともにステージに立ってこの曲を披露しています。残念ながらミウシャは2018年に亡くなりましたので、今見るとこのときの共演映像はとても感慨深いものがあります。


Lisa Ono 2007 SUNSET BOSSA-Tribute to Antonio Carlos Jobim- [DVD]

2007年8月、日比谷野外大音楽堂で行われたアントニオ・カルロス・ジョビン生誕80周年記念トリビュートライブの模様を収録。
 

 

そして個人的に好きでよく聴いていますのが、ブラジルの大御所シンガー、ガル・コスタによるこちらの歌唱。1999年に行われたライブで披露されたもののようです。なぜか執拗に髪の毛をこねくりまわしながら歌うガル様がかるくツボ。

 


Gal Costa - Samba Do Avião

 
最後はやはり、本家のジョビン様が登場する映像で飾りましょう。
こちらは1986年、カナダのモントリオールで開催された国際ジャズフェスティバルにおけるパフォーマンス。晩年のジョビンが家族を中心に結成したバンド、バンダ・ノヴァ(Banda Nova)との共演です。


Tom Jobim - Ao VIvo em Montreal - Samba do avião


長々と失礼しました。 着陸!

  作品データ  

Samba do Avião(邦題:飛行機のサンバ、ジェット機のサンバ)
リリース:1962年
歌:Antonio Carlos Jobim 他(カバー多数)
作詞・作曲:Antonio Carlos Jobim 

Samba de Aviao

Samba de Aviao