ラブ・シュープリーム~至上の愛~/八神純子


ラブ・シュープリーム~至上の愛~
 八神純子
 release:1983
 とにかく声がいいのよう♪

 

降るような星空を思わせるスペーシー且つムーディーな楽曲です。
その昔、宇宙戦艦ヤマトの映画(宇宙戦艦ヤマト 完結編)を見に行ったとき、劇中のとってもロマンチックなシーンでこの「ラブ・シュープリーム」がバックに流れておりました。当時私は小学生でしたが、まだ年端もいかぬ子どもにとってはなかなか刺激的な絵面が展開する場面でしたので、悲しいかな肝心の本編の内容はもう全くといっていいほど忘れてしまってますが、八神純子さまの透き通るような美しい歌声に彩られるそのシーンのことだけは今でも強く記憶に残っております。

作詞作曲は八神純子さんご本人、編曲は宇宙戦艦ヤマトの音楽ではおなじみの宮川泰先生です。ということはそもそもが映画に合わせて作られた曲だったんでしょうか。それぐらいばっちし物語の世界観にもマッチしていたように記憶してますが、壮大なスケール感とうっとりするような美しさが魅力の一曲です。


宇宙戦艦ヤマト 完結編
1983年 東映
音楽は宮川先生とハネケンさん

 

映画で使用されていたのはシングルバージョンですが、1983年リリースの「LONELY GIRL」というアルバムには、アレンジおよび一部歌詞が異なる別バージョンが収録されています。(アルバム版のアレンジャーは瀬尾一三氏)
このアルバムは再発もののCDが廃盤になって以降しばらく入手困難のレア音源になっていたようですが、うれしいことに現在は一部音楽配信サイトでの取り扱いがあるようです。
 


そして2016年発売のライブ盤にはシンプルな弾き語りによる「ラブ・シュープリーム」が収録されています。歌詞はアルバムバージョンのものを踏襲しているようです。
それにしても昔も今も同じキーで歌っているのには舌を巻きます。素晴らしいの一言です。


ラブ・シュープリーム~至上の愛~
(Live-The Night Flight2)

 八神純子 
 収録アルバム: The Night Flight 2

 2015年7月のライブ音源を収録

 

今夜もどうぞよい夢を♪

 

  作品データ  

ラブ・シュープリーム~至上の愛~
リリース:1983(昭和58)年
歌:八神純子
作詞・作曲:八神純子
編曲:宮川泰

ラブ・シュープリーム ・至上の愛・

ラブ・シュープリーム ・至上の愛・

  • provided courtesy of iTunes