1970年代の洋楽

Alexandrie Alexandra/クロード・フランソワ

今回はエジプト第2の都市、アレクサンドリアをテーマにした曲をご紹介します。 フランスの歌手、クロード・フランソワ(Claude François)が歌った「Alexandrie Alexandra」です。

Tahiti,Tahiti(魅惑のタヒチ)/Voyage

ウキウキするようなリズムが楽しい、南国テイストに富んだ陽気な曲です。 Voyage(ヴォヤージ)というフランスの音楽グループが歌ってます。

Miami 2017 (I've Seen the Lights Go Out on Broadway) /ビリー・ジョエル

タイトルに「マイアミ」とありますが、ニューヨークのことを歌っている曲です。何らかの破壊的な出来事によって、壊滅的な状況に陥ったニューヨークの姿が描かれています。

First Episode At Hienton(ハイアントンの思い出)/エルトン・ジョン

エルトン・ジョンの初期の頃の楽曲で、思春期の淡い恋をテーマにしていると思われる曲です。

Ma fille/セルジュ・レジアニ

昔、娘をお嫁に出すときの父親の心情をしみじみと歌った、芦屋雁之助さんの「娘よ」という曲があってたいへんヒットしましたが、海外にも似たような曲がありました。フランスの俳優兼シンガー、セルジュ・レジアニ(Serge Reggiani )が歌った「Ma fille(直…