APRES MIDI ~あるパリの午後で~ /MALICE MIZER


APRES MIDI ~あるパリの午後で~ 
 MALICE MIZER
 収録アルバム:麗しき仮面の招待状
 release: 1995
 
   

 

全く違う曲のことを調べているうちに、偶然行き当たった曲です。
正直馴染みの薄い分野の曲ですが、このまま素通りするのももったいないので、記録として残す意味合いも込めてさらっとご紹介です。

「APRES MIDI ~あるパリの午後で~」は、ヴィジュアル系ロックバンドMALICE MIZERの1995年の楽曲。同年リリースのインディーズ時代のファースト・シングル「麗しき仮面の招待状」のカップリング曲とのことです。

私、恥ずかしながら、MALICE MIZERといえば「月下の夜想曲」とかいうちょっとおどろおどろしい感じのする曲しか知らなかったので、「あらま、こんな普通のポップス系統の曲も歌っていたの」とちょっと意外な印象でした。

歌詞は、パリの街角で通りを眺めていた男性が、行き交う人々の中にとある女性の姿を見つけて心奪われているという感じの内容です。女性は男性にとって初めて見る顔なのか、それとも前から見知っているのか・・・いかようにでも解釈できる感じですが、私個人はどちらかというと後者の方かなあと思いながら聴いておりました。なんといってもあのGACKT様が歌っていらっしゃいますから、単に見知らぬ人に一目ぼれというありきたりな展開よりは、他人の花に恋してしまった男性の切なくも美しき横恋慕の歌だとなんとなく思いたいという、あくまで個人的な勝手な願望( ̄▽ ̄)

ちなみに私が元々調べるつもりだった曲は、フランスのシンガー、クレモンティーヌの「Un Après-Midi À Paris (Afternoon in Paris)」という曲でした。
歌詞を調べるつもりが、まさかマリスミゼルに寄り道することになろうとは。

今回はこのへんで失礼いたします。

 

  作品データ  

APRES MIDI~あるパリの午後で~
(シングル「麗しき仮面の招待状」c/w曲)
リリース:1995(平成7)年
歌:MALICE MIZER
作詞:Gackt.C
作曲:KOZI

麗しき仮面の招待状

麗しき仮面の招待状

  • アーティスト:MALICE MIZER
  • 発売日: 1995/12/10
  • メディア: CD