ミコノスの謎/ジュディ・オング


ミコノスの謎
 ジュディ・オング
 収録アルバム:白の幻想
 release:1979

 

さて今回は謎めかしい一曲をご紹介します。
ジュディ・オングさんの「ミコノスの謎」です。

「ミコノスの謎」は、1979年発表のアルバム「白の幻想」の収録曲で、大ヒットシングル「魅せられて」に同じく、ギリシャエーゲ海がテーマになっている曲です。歌詞の内容は大雑把に言いますと、エーゲ海の島、ミコノス島で人探しするというもの。主人公の「私」は、突然姿を消した「あなた」を探すため、唯一の手がかりである手帖に残されたミコノス島の地図を頼りに現地へ向かいます。が、なぜか島内には「あなた」に関する謎の箝口令が敷かれており、更なる手がかりを求めて奔走する「私」のことを、島の人々はこぞってフルシカト。捜索は難航する・・・という、サスペンス映画さながらのミステリータッチな展開です。1番の歌詞では、歓迎されざる空気の中、思うように捜索がはかどらないさまが描かれ、続く2番で「私」はすっかりグロッキーに。♪Ah~私、私、私疲れたーわぁぁん、と、ジュディさまの歌い方もどこかけだるげです。季節風をイメージしたものか、イントロや間奏部分にさりげなくあしらわれる強い風の音(SE)が、よりいっそう曲のサスペンス性を盛り立てます。

結局「あなた」は見つからず、最後まで島の招かれざる客状態である「私」の、「♪変ね」という不穏な一言で、曲は終わります。
正直初聴きの際はぷっと笑ってしまったのですが(ごめんなさい)、不思議なことにこの曲、聴けば聴くほど味が出る。個性的な歌詞、エキゾチックでスリリングなメロディー展開、疾走感あふれるファンクっぽい曲調が無駄にカッコよかったりなどなど、魅力の枚挙にいとまがありません。至高のモヤモヤミステリー歌謡といえましょう( ̄▽ ̄)

f:id:didoodah:20220410140901j:plain
ミコノス島だそうです。(Photo by Alexandra Kirr on Unsplash

 

  作品データ  

ミコノスの謎
リリース:1979(昭和54)年
歌:ジュディ・オング
作詞:阿木燿子
作曲・編曲:筒美京平

ミコノスの謎

ミコノスの謎

  • provided courtesy of iTunes