夢見ちゃいなタウン/EPO


夢見ちゃいなタウン
 EPO
 1987年発売16thシングル
 収録アルバム:POPTRACKS
 

 

EPOさんの1987年の楽曲です。
だじゃれみたいタイトルですが、ちょっと昔のモータウンサウンドっぽい感じのなかなかカッコいい曲です。1987年当時、東京の某有名百貨店のキャンペーンのために書かれた曲だったようです。
歌詞は中国を舞台に、異国人同士と思しきカップルのいかにも幸せそうな現在進行形の恋模様を描くもので、古き良き時代の中国を偲ばせるような、ほんのりと異国情緒香る内容です。北京、香港、黄河やGreat Wall(万里の長城)などチャイナにまつわる固有名詞もいっぱい出てきます。詞を読みながら、ひょっとしてこれはジャズのスタンダード曲へのオマージュも盛り込まれてるのでは!とひとり勝手に色めきだったりもしておりますが、単なる気のせいかもしれません。

夢見ちゃいなタウンの歌詞 | EPO | ORICON NEWS

この曲はEPOさんが実際に北京まで下見に出かけていって作った曲のようです。臨場感あふれる歌詞はそのせいかもしれません。当時のシングル盤掲載のご本人による曲の解説からは、その頃の中国がいかにノスタルジックでエキゾチックで魅力的な場所であったかが伝わってきます。近頃は様々な面でもう以前とはすっかり状況が変わってしまっているようですが。

さてこの曲、バックを固めるサポートメンバーの顔ぶれもスゴくて、大村憲司(g)、高橋幸宏(ds)、小原礼 (b)、佐藤博(key )と、超豪華面々です。特に高橋幸宏さんの精緻かつ芸術的なドラム演奏はこの曲の聴きどころの一つだと思います。

 

  作品データ  

夢見ちゃいなタウン
リリース:1987(昭和62)年
歌:EPO
作詞・作曲:EPO
編曲:大村憲司

POPTRACKS

POPTRACKS

  • アーティスト:EPO
  • 発売日: 1990/09/21
  • メディア: CD